BLOG

レズビアン相談室

【サロン入会案内】泣いてもいいですか?大晦日にあなたに会えてよかったです。

こちらのページの目次

新年明けまして、おめでとうございます。

沖縄県那覇市のレズビアンの出会いコンシェルジュの恩河(おんが)です。

先日、大晦日にサロン面談に来てくださった方のお話を少し書かせていただきます。

(ブログ公開が年明けて遅くなってしまい、すみません)

 

家族の何気ない一言で

 

「今日は泣いてもいいですか、、」

お会いしたときから目がウルウルしており、なにか合ったのかなと私も気になりお話を伺いました。

 

サロンへ来る前日、家族と一緒に過ごしていたそうです。

テレビを見ていて、最近容姿に変化があるアーティストの方を見て「気持ち悪い」という話題になり、側で聞いていてとても辛かったと涙されました。

それは、とても胸が痛いことです。

 

一番近くにいる大切な家族だからこそ、悲しいんですよね。

でもご家族は、団欒の楽しい時間を過ごしており、何一つ悪気はないので責めることはありません。

 

でも、この苦しい気持ちはどうしたらいいのか、とても苦しいですよね。

本当の私を受け入れてくれるのかと考えると、きっとすごく怖くなったと思います。

 

このような誰かの悪気のない何気ない一言で、笑顔が一瞬でで消えてしまいます。

いつ、心を刺されるのかわからない状況で生きるのは怖いですよね。

 

でも、それが今の社会なのです。

少しずつマイノリティーやマジョリティーという隔たりがなくなり、人と違うことを楽しめる社会にならなければいけないと思います。

ここにいるよ。と自分のことを話すのは難しいから、私のようなAlly(アライ)やLGBTフレンドリーがもっと増えるといいなですよね。

 

こんなTweetを見つけました。

 


 

言葉は、詰まるけど一生懸命自分のお話を少しずつしてくださりました。

大晦日だし、年が開ける前に少しでも軽い心で迎えられるように、たくさん泣いてもらいました。

サロン最終日に会えてよかったです。

 

 

 

入会案内はゆんたくです

 

サロンではたくさんの女性のストーリーがあります。

入会案内にこられた皆様とは、ここでは一般的な結婚相談所のような「どんなタイプ、年収は、身長は、お仕事は」というようなご質問はほとんどせず、また事務的な記載もほぼありません。

お飲み物を飲みながら、ゆっくりゆんたくしているうちに、あっという間に60分たっていることがほとんど。

事務手続きをしていないのは、皆さんせっかくこのサロンに来られたので、たくさん吐き出して言ってほしいからです。

 

それに多くの方が「自分のことがわからないんです」と言われます。

プロフィールを書いてくださいと言っても、手が止まってしまうことが多々あります。

 

記載事項は、後でもできるのでサロンではただゆんたくをして、心を軽くして帰って欲しいなと思っています。

ここへくることは初めての不安な体験だと思うので、しっかり向き合う時間を作ることが大切な気がしていて、サービスや料金の説明をしたあとは、笑ったり、泣いたりのゆんたくです。

私自身が、皆さんのことを知りたいんですよね。

この小さな部屋では、時が止まったかのようにあっというまに時間が過ぎます。そして「スッキリした」と笑顔で帰られます。

 

レズビアン出会い 沖縄

 

 

 

皆様今年も一年よろしくお願いいたします。

沖縄はまた新型コロナウイルスの大波が来ており、1月29日に予定していたレズビアンオフ会は中止となりました。

場所も決まらない前から、参加したいと言ってくださった皆様ありがとうございます。

初の飲み会レズビアンオフ会、私も楽しみにしていましたが、また落ち着いたら楽しいことを計画してきますね。

では皆さん。

また次のブログでお会いしましょう、ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

ライン登録はこちら

「恩河さん」と表示されるので通知が不安な方もご安心ください。

*ご質問やサロンへのご来店予約もできます

*イベント情報をいち早くご案内

*不定期でプレゼント企画が届きます。

友だち追加

 

 

 

あなたの人生ストーリーを聞かせていただけませんか?

LGBTQ +当事者インタビューはこちらから是非ご覧ください

 

LGBTQ+インタビュー

 

 

 

ご入会案内の詳細はこちらをご覧ください。

 

レズビアン安心

 

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

BLOG