BLOG

レズビアン出会い

【ご入会】埼玉県20代レズビアンの方が二度の事前カウンセリングでご入会となりました

目次

皆様こんにちわ。

Lesbian Connection(レズビアンコネクション)レズビアン出会いコンシェルジュ恩河(おんが)です。

 

二回目の事前カウンセリングでご入会を希望された理由

 

本日、オンラインでの事前カウンセリングにて埼玉県にお住まいの20代のレズビアンA様がご入会の決意をされました。

実は、A様は今回が二回目のオンライン面談で、数ヶ月前に一度お話をしておりました。

 

 

なぜ、今回レズビアンコネクションへ入会するお気持ちへ繋がったのかと聞くと

「レズビアンオフ会へ参加しても繋がらなかった」

「大人数の中だと、やっぱり難しいようです」

「連絡先を交換しても連絡が来なくなることがあり、やっぱり本気の人と出会いたいと思ったらちゃんとしたところで探さないといけないと思ったから」

ということを仰っておりました。

 

 

確かに、レズビアンオフ会に参加すると多くの女性と会話ができて楽しい時間を過ごすことができると思います。

一気に20名〜30名程度の女性との出会いがあるかもしれませんが、1対1の次に進みたい、本気で恋人がほしいと願っている場合、難しいこともありますね。

友だち探し、恋人探し、交流している時間を楽しむ為など、目的によって出会いによって、出会う方法を探すことも大切ですね。

自分に会った出会い探しを試したら、考えることはとても大切なことだと思います。

A様は、いろんなところに足を運んでレズビアンコネクションへのご入会を希望していただきました。

しっかり考えて、もう一度連絡くれたこととても嬉しいです。

他の出会い探しと併用してもいいのでしょうか?

 

A様からのご質問です。

もちろん、レズビアンオフ会・アプリ・掲示板の利用など制限はございませんので併用していただいて構いません。

それぞれに、メリット・デメリットがありますので自分に合う方法で探すことは出会いの近道でもあります。

一番大切なのは、A様がたった一人のパートナーに出会い、幸せになることが大切なので、レズビアンコネクションだけの活動に制限する必要はありません。

A様に素敵な方と出会ってほしいので、A様が楽しめる方法でパートナー探しを行って頂くことが大切だと思っております。

 

お互いを干渉しすぎない関係が理想

 

A様は多趣味でコスプレをされていたり、パソコンを使って音楽を制作するDTM、歌詞を書いたりと音楽がお好きということでした。

ちなみに本日はボイスレッスン体験へ行かれるということでした。

自分が夢中になれるものがあるって、素敵ですね。

こんなに自分一人の時間を楽しめることができる方なので、お相手様も同じように、お互いを干渉しすぎない関係を望まれております。

自分を大切に出来る方は、お相手様のことも大切にできる方です。

年齢は20代前半とお若いですが、落ち着いた雰囲気でLINEでも、しっかりしている性格が伝わってきました。年上の方がタイプとのことです。

 

A様についてご興味ある方は、詳細をお伝えいたします。コンシェルジュ恩河へ会員様専用LINEからお知らせ下さい。

 

 

これから、一緒に未来へ向かって歩ませていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

レズビアン出会いコンシェルジュ恩河

 

【沖縄〜全国】無料の事前カウンセリング受付中。

このような方は是非、一度無料の事前カウンセリングでご相談下さい。

 

◎出会いが欲しくてレズビアンオフ会やアプリで一生懸命探すけど、連絡が続かず、出会い探しに疲れている20代のレズビアン

30代〜40代の女性でアプリや掲示板を使うのは不安で、出会い方がわからずにお悩みの方

◎公務員・経営者・立場のあるお仕事で公に顔出しの出会い探しをすることは不安な方

◎地方に住んでいて、レズビアンオフ会・レズビアンバーなど集いの場所や情報もなく孤独を感じている

◎パートナーは欲しいが、仕事が忙しく出会い探しをする余裕はないため、誰かに紹介してほしいと思っているバリキャリ

 

 

レズビアンコネクションでは入会前に事前カウンセリングを行うことで、皆様の「わからない」「なんだか不安」を取り除き、ご納得してから入会をしていただいております。

沖縄県の方は那覇市おもろまち近くにあるオフィスにて、毎週金曜日に無料事前カウンセリングを行っております。

美味しいスイーツをご用意してお待ちしておりますので、沖縄県の方は是非お越しください。

全国の方は、ZOOMを用いてオンラインでの面談が可能となっております。

 

レズビアン専門出会い

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

BLOG