BLOG

【嬉しい連絡先交換】関東⇔沖縄。「まさかの展開で嬉しいです」

目次

皆様こんにちわ。

レズビアン結婚相談所2wifey(トゥーワイフィー)のコンシェルジュ恩河(おんが)です。

 

トラブルを乗り越えたオンラインデート

 

先日、関東と沖縄県の会員様のオンラインデートを行いました。

お二人は遠距離ではありますが、会員様リストのプロフィールを読んで気になったためまずはお話をしてみたいと希望され、勇気を出してオファーをされました。

A様は、初めてのオンラインデート60分でしたので当日のために私と何度かZOOMの接続練習をして望みましたが、オンラインデート当日デザリングを使用していたため、カメラオンのZOOMでは重たくなってしまいました。

画面が止まったり、音声が聞こえにくかったりと、スムーズに会話ができたとは言えない状況で、お二人共不安になったと思います。

しかし、限られた時間の中でお二人はお互いのことを話したり、相手の話をしっかり聞くことで、トラブルを感じさせないコミュニケーションを取っておられました。

B様は「なぜだか、学生時代の話しちゃいました」と笑顔が見えて、聞き上手なA様との会話が盛り上がったと嬉しそうな表情が見れました。

 

 

「ついに、嬉しいです」二人の同じ気持ち

 

オンラインデート後には、お二人のお気持ちを確認する「フィーリングチェック」を行っておりますが、今回お二人のフィーリングチェックは、お二人共「お見合い」を希望されました。

会話がスムーズにできない、ドキドキしたトラブルもありましたがそれ以上に「楽しかった」「もっと話したい、知りたい」という思いが高まっていました。

ネット環境が多少悪かったとしても、お互いの話を聞く姿勢、質問をする姿勢など、思いやり・その人らしさがしっかりと伝わるとこういったトラブルは、二人にとっては重要な問題ではなくなります。

今回は、遠距離のお二人なのでお見合いではなく連絡先交換となります。

初めてお見合い(連絡先交換)へと進んでお二人だったので、感慨もひとしおですね。

これからもっとお互いを知り、仲を深めていっていただけたらと思います。

今回の連絡先交換は、離れていても「まずはお話してみたいです」と自ら動き出したことが、まさかの自分自身へのサプライズプレゼントとなりました。

行動することは何事においても大事です。

 

 

女性が笑顔になるご縁結び

 

2wifeyではお見合いの前に60分しっかりと顔を合わせてお話をするオンラインデートを行っておりますので、連絡先を交換したけど、その後連絡が取れない。

というようなリスクがぐんと減ります。

「他で連絡先を交換したけど、すぐに連絡が取れなくなった」というお悩みも耳にします。

きっとその理由は、相手をよく知らずに連絡先を交換しているため、また断れずにとりあえず交換はするが「違う」ため、親指1つで簡単に「ブロック」をするのでしょう。

2wifeyでは実際に、60分間しっかりと会話をして「もっと話したい」「知りたい」と思った方とのみ連絡先を交換するので、必要最小限の連絡先交換と、料金でパートナーと出会うことが可能です。

10人と簡単に出会い連絡先交換をして、大切にされず傷つくリスクが増えるより。

お互いを知った上で、たった一人と連絡先交換をしたほうが、安心できますよね。

2wifeyは女性が傷つかない、幸せなご縁を結んでいきたいと思っております。

 

本日も最後まで、ブログをご覧下さりありがとうございます。

また次のブログでお会いしましょう。

 

事前無料カウンセリングは随時受け付けております。

詳しくはこちらをクリックし詳細を御覧ください。

レズビアン出会い

 

 

 

 

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

BLOG