レズビアン(LGBT)の皆さんが生きやすい環境作りを沖縄から始めます

オンライン面談 女性同士 Rainbow connection

おはようございます。

Rainbow connectionの恩河祐美です。

今日は朝からファーマーズでパッションフルーツをゲットしてきて、HAPPYです(^^)

初めて購入しました!

皆さんは、パッションフルーツ食べたことありますか?

私は食わず嫌いだったので、34歳にして今年その美味しさを知りました。

種まで食べれて、甘酸っぱくてとっても美味しくて驚きました。

沖縄の夏の果物が大好きです。

さて、本題へ参りましょう。

人生は一度きり、自分の心に正直に生きる

 

子供を送迎して、買い出しして、掃除して、朝ごはんを食べて、パソコンを開いてBlogを書いている今日にとても幸せを感じています。

地味な生活かもしれませんが、私にとっては夢見たとても理想のライフスタイルなのです。

これまでずっと看護師をしてきて、夜勤をすることが当たり前で、子育ても家事も仕事も、みんなと同じように私も看護師としてバリバリ働くことが正しいと思っていました。

毎日を乗り切ることが精一杯で「忙しい」「もう嫌だ」そんな風に思う自分は、できない人間だ、劣っていると思っていました。

だけど、本当は病院という世界から出て、他の仕事もしてみたい、自分で起業して仕事を作る喜びを感じてみたい、もっと時間にゆとりのある生活をしたい。

そう思っていました。

本当はやりたいことがたくさんあるのに、「いつかしよう」「どうせ無理だ」と本当の気持ちを知らないふりしてきました。

でも、32歳で子供を出産した時に、私は自分の心に正直に生きると心に強く決めました。

出産は私にとって、とても不思議な体験でした。

人生で初めて「スピリチュアルってこういうことなのかな?」と感じました。

今まで我慢していたこと、やりたいこと、本音がバーンと強く出てきました。

私が産んだのは子供だけではありませんでした。

ずっと、知らないふりをしていた「本音」でした。

初めての出産で、小さいかわいい赤ちゃんを抱きながら、私は「これからどんな仕事をしようか」と頭の中でぐるぐる考えていました。

かわいい赤ちゃんを抱きながら、子育てや家族の映像を思い浮かべるのではなく「私の体は子供を作ることができた、仕事だって自分で作れる、絶対起業する」そう強く思いました。

誰かにとっては、起業なんて簡単で、小さな夢と思われるかもしれません。

でも、私にとっては、看護師という安定を捨てて、不安定な道に進むことはリスクであり不安しかありませんでした。

でも、私は失敗してもいいから、挑戦したいと思いました。

ちなみに、私の失敗の定義は「死ぬ」ことです。だからほとんどの事は失敗ではないということです。

生きていればどんなこともできると思うからです。

看護師をしていたからこのような価値観が身についたのかもしれません。

人はいつ死ぬかわからない、不慮の事故にあったり、突然寝たきりになったり、何が起こるかわかりません。

そんな現場を見て私達には「今」が一番大切だと感じました。

生きていれば、なんでもできる。

後悔しない人生を送りたい。

 

レズビアンやLGBTの皆様の結婚相談所を起業

 

3ヶ月前に退職して、今LGBTの皆様専門の結婚相談所を始めました。

やっと、やりたいことが見つかったのです。

病院にいなくても、誰かに喜んでもらえるサービスを作ることができる。

目標を持つことができて、とても嬉しいです。

まだ始めたばかりで収入は0です。

でも心はとても喜んでます。

不安はもちろんあります。

私のことを心配してくれる家族とぶつかって、悔しくて、不安で元気を無くすことも多々あります。

でも、前に進むこと以外、考えられない。

やりたいことをやることで、私は自分のことを信用できるようになったし、好きになってきました。

私達の生きている今は、全て自分の選択でできています。

後悔のない人生を送りたいから、やりたいことをやろう。

挑戦しよう、そう思って私は毎日生きています。

 

カミングアウトに関わらず全てのLGBTの皆さんが生きやすい環境作りのために

 

LGBTと言われるマイノリティーの皆さんも、どこかで生き辛さを感じているところがあるでしょう。

LGBT総合研究所が行ったLGBT意識行動調査2019では、「78%がカミングアウトしていない」という調査結果が出ています。

カミングアウトに対する意識は、生活や仕事に支障がなければカミングアウトしたい当事者は25%、その必要がないと感じている当事者は40.1%という結果が出ています。

カミングアウトをしたいと思う人がいいやすい環境作りを整えると同時に。

カミングアウトの必要がないと感じる人が公表せずに生きやすい環境作りが重要ということがわかります。

私も、ここ沖縄県から、LGBTの皆さんが生きやすい環境作りをしていきたいと思っております。

Rainbow connectionでは、入会の条件にカミングアウトの有無は問いません。

誰にも本音を言えない人こそ、心から何でも話すことができる唯一のパートナー探しをして欲しいと思っています。

心から安心して、他愛のない会話ができる。

気を遣わない自分でいられる、なんでも話せる。

そんな存在が、世界でたった一人いるだけでも、全然違います。

そんなあなたにとって宝物となれるパートナー探しを一緒にしませんか?

Rainbow connectionでは、一人で悩んでいるレズビアンやバイセクシュアル、トランスジェンダーの皆様が安心して出会いを探せるようなシステムにしております。

誰にも知られず、無駄なお支払いは一切ありません。

少しでも気になったからは、LINE登録をしてスタンプ一つでも送ってみて下さい(^^)

仲人はオンガが最初から最後まで、サポート致します。

 

今日も長くなりましたが、ありがとうございました。

そろそろ冷えた、パッションフルーツを食べてこようと思います(笑)

また私のBlogに遊びに来て下さいね(^^)

皆様にとって、本日も良い一日でありますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINEで無料相談

Rainbow connectionnoのお問い合わせはこちらからLINE登録をして、お問い合わせ下さい。   友だち追加