BLOG

【オンライン面談】九州・30代の女性「アプリは合わなくて辞めました」

皆様こんにちわ。

Leszbian Connection(レズビアンコネクション)のコンシェルジュ恩河です。

 

本日は九州にお住まいの30代のA様とZOOMを使ってお話をさせていただきました。

*ラインのテレビ電話でも、ZOOMでもどちらもお好きな方をお選び頂けます。

 

A様は、インターネットでレズビアンコネクションが新聞取材された記事を見たと、今回ご連絡してきてくれました。

勇気をだして、ご連絡してくださりありがとうございます。

 

オンラインの面談では、皆様にカメラをオンで顔出しをお願いしていますが、マスク・サングラスの着用も可能です。

 

レズビアンコネクションのサービス、どんなふうにして出会うのか、現状、コンシェルジュの自己紹介など、パワーポイントや雑談を交えてお話させていただきました。

 

 

 

 

*このように、画像を用いてご説明しております。

 

 

A様は、これまで出会い系アプリも使用経験はあるということでしたが、合わなくて辞めたそうです。

人によって、使い方や感じ方はさまざまですよね。

レズビアンオフ会なども地方ではあまり開催がないそうで、本当に女性同士が出会うきっかけや場所がないということでした。

 

恋人探しの方法、出会い方は、人ぞれぞれなので出会い系アプリ、レズビアンオフ会、レズビアンバーなど「自分が使いやすい」ものを利用するといいと思います。

それぞれに特徴がありますし、メリット・デメリットもあります。

 

コンシェルジュとの面談では、約一時間近く、ほとんど私がお話をさせていただいております。

最後、「私とお話してどうでしたか?」と聞くと「普通で安心しました(笑)」と言っていました。

はい、そうなんです。

私は沖縄県に住む、普通の女性なので、皆様ご安心下さいね。

 

A様お仕事休みの、貴重なお時間にありがとうございました。

お話できてうれしかったです。

 

嬉しいお知らせ

ご入会を迷っている皆様、現在沖縄県の緊急事態宣言中につきまして9/12まで、お家時間応援キャンペーンを実施中です。

入会登録料55,000円が、44,000円となっております。

ぜひ、このお得な機会にご入会をご検討ください。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

良い一日をお過ごし下さい。

 

 

入会前の個別説明会の詳細はこちらからご覧ください。

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

BLOG