過去に開催した婚活パーティーのお話

婚活パーティー 沖縄

みなさん、こんにちは。

Rainbow connection(レインボーコネクション)の恩河祐美です。

今日は私が過去に開催したことのある婚活パーティーについてお話したいと思います。

 

私は今まで10年以上看護師として生きてきました。

看護師という仕事にも慣れて、仲間もできて、とても楽しく働くことができました。

もちろん、人の命に関わる仕事なのでそれなりにストレスも強かったです。

日々勉強しなければ、ついていけません。

毎日仕事が終わると、「今日も何事もなくてよかった」と患者さんが問題ないとホッとして一日をやり終えた充実感がありました。

 

でも、ふとこう思うこともありました。

私の人生、このまま家と病院の往復の毎日なのかな?

心のどこかに看護師以外の人生も、経験してみたい。

しかし、自分に看護師以外の仕事ができるのかという不安がありました。

看護師以外にやりたいことってなんだろう?

人に喜んでもらえる仕事ってなんだろう?

 

そう考えた時、婚活時代を思い出しました。

「私が結婚てなんできるのか」自分に自信が持てないまま、自分を奮い立たせて婚活していました。

これまで合コンにはもう数え切れないくらい参加しました。

自分自信も、幹事をして合コンを何度も開催していました。

正直、内心は疲れていましたが。

30歳までに結婚するという目標があったので、立ち止まるわけには生きませんでした。

私は、欲しいものは待っていても手に入らない、自ら取りに行くと思っているタイプです。

出会いが欲しいのに、家でじっとしているわけにはいきませんでした。

そして、他に術もなかったので、とりあえず合コンという感じでした。

 

そしてその日は訪れました。

ある日、先輩が開いてくれた合コンで旦那さんと出会うことができました。

人と人との繋がりが、ご縁をもたらしてくれました。

 

そして、次は私も誰かの「縁結び」の応援がしたいと思いました。

自分に自信がなくても恋を諦めないで欲しい。

真剣な恋愛を諦めないで欲しい、出会いがないからと諦めないで欲しいのです。

このような婚活応援を始めようと思ったのが、現在のLGBTQ(レズビアン・ゲイ・トランスジェンダー・クエスチョニング)の皆さんの為の結婚相談所Rainbow connectionを立ち上げたきっかけの一つです。

カフェを貸し切り婚活パーティーを開催

2020年1月。

今までの合コンや婚活パーティーに参加して度々、惨めな気持ちになることがありました。

帰った後「とっても楽しかった」と出会いの場を楽しめたことは、数えるくらいしかありませんでした。

婚活をしている女性が、惨めな気持ちにならずに、参加して幸せになるような最高のパーティーを作ることを決意。

おしゃれなカフェを貸し切り、少人数で、美味しいごはんとスイーツで心も満たされる、帰った後も幸せな気持ちになれる。

そんな思いで婚活パーティーを開催しました。

私はまだ看護師としてバリバリ勤務していたので、家族にもお願いして協力してもらいました。

HPを自作で作り、婚活パーティーの広告に登録し、カフェと打ち合わせをして、このパーティーだけの素敵なメニューを考えてもらいました。

お花とキャンドルに囲まれた婚活パーティー

キャンドルライトとお花で可愛らしい、空間を演出。

ニトリにあるキャンドルを全部買い占めました。

カフェ貸し切り 沖縄婚活パーティー

普段カフェでは出ていない、このパーティーの為の特別メニューを考えてもらいました。ありがたいです。

婚活パーティー メニュー紹介

コース料理のように、カフェの店長に本日のメニューを紹介していただきました。

沖縄婚活パーティー カフェ

少人数で、一人一人の顔を見ながら、ゆっくりお食事。

婚活パーティー 沖縄

パーティー終了後、女性陣のみアフターパーティーをし、特別なかわいいショートケーキをお出ししました。喜んでもらえて嬉しかったです。

婚活パーティー ツーショットタイム

ツーショットタイムは、周囲の目を気にすることがないように席を配置しました。

パーティー参加者の皆さんからは、好評を頂きました。

私はとにかく喜んでもらいたいという気持ちで作ったので、こだわりました。

もちろん、修正点や反省点も多かったです。

でも、これまで数々の出会いの場所に参加していた私は「この婚活パーティーは一番素敵だ!」と自負しており、これからもブラッシュアップして、開催し続ける価値があると感じました。

 

初めての婚活パーティー開催だったので、緊張して焦ってしまい司会もスムーズにできませんでしたが、妹や友人にも協力してもらい、支えてもらいました。

周りの人間に協力してもらい、私は動き出すことができたので、感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

看護師の仕事しかしていなかった私にとって、このカフェを貸し切り婚活パーティーはとても大きな挑戦でもあり、新たな始まりの一歩となりました。

 

しかし、、

徐々に、新型コロナウィルスの影響で婚活パーティーが開催できない状況になっていきました。

集団となる婚活パーティーでは、このコロナ時代ではうまく行かない。

次の手を考えなければ。

きっと自粛期間中も婚活をしたい人は、たくさんいるはずだ。

恋人が欲しい人は余計に寂しい思いをしているはずだ。

考えた結果、私は自粛期間中もスマホ一台あれば安全にできる、オンラインで婚活パーティーをすることにしました。

 

 

続く〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINEで無料相談

Rainbow connectionnoのお問い合わせはこちらからLINE登録をして、お問い合わせ下さい。   友だち追加