BLOG

レズビアンインタビュー

【LGBTQ +インタビュー】孤独な子育て・元夫からの暴力を乗り越えて。これからの人生は女性と寄り添い生きていきたい

こちらのページの目次

皆さま、こんにちわ。

レズビアン結婚相談所2wifey(トゥーワイフィー)のコンシェルジュ恩河(おんが)です。

 

今回は、中国地方にお住まいの40代、ニックネームみよさんにお話を伺いました。

オンライン面談でお話をするととっても優しい印象で、明るい笑顔が印象的だったみよさん。

人を元気にするパワーを持っている方だと感じました。

しかし、お話を聞いていくと明るいみよさんが過去に、こんなにも辛い思いをしているとは思いもしませんでした。

実はみよさんは耳が聞こえない、ろう者です。

なので今回、LINEでやりとりをしながら質問させていただきました。

耳がきこえないこと、子供がいること、結婚や離婚も経験もして、今は女性と出会いたいと勇気を持って相談をしてくださいました。

みよさんからの返信を、ほぼそのまま載せた会話形式でお伝えします。

今、どこかで一人で悩んでいる方に届きますように。

それではどうぞ、ご覧ください。

 

 

 

 

 

みよさんのセクシャルについて教えていただけますか?

 

レズビアン(服装:普段はズボンですが、スカートは、たまにです)

 

 

どのような幼少期を過ごされましたか?

 

2歳半の頃、親元から離れ、寄宿舎で過ごしていました。

週一は家へ帰っていましたが祖母が育ててくれたので、おばあちゃんとよく釣りへ出かけていました。

私は、子供の時の思い出があまりなくて記憶がない感じです。

昔は(耳が聞こえない)障害のこと、差別が多かった時代でした。

でもこのような思いをしているのは私だけではないので、障害を抱えてる方はもっと沢山いると思います。

 

 

どのような学生時代を過ごしましたか?

 

学生時代は、スポーツをよくやっていました。

賞状も沢山もらえたことが嬉しかったですね。

中学1年から高校卒業まで陸上部です。

友達は少なかったほうで、スポーツだけがやりがいでした。
高校時代は、4年間理容科で学んでいました。

理容師資格を取得できました。

同時に運転免許証も取得しました。

 

Kid in the rain

 

初めて女性を好きになった瞬間はいつでしょうか?

 

中学の時なので、12歳くらいですね。

好きな女性の先生がいました。

あの時はセクマイのことは知らなくて、自分は変なのかなと感じていました。

 

 

これまでの恋愛について教えていただけますか?

男性との恋愛は少なかったですね。女性とは付き合ったことがありません。

 

 

今は女性との出会いをお探しでしょうか?

 

どう説明したらいいか分からないのですが…

DV被害も遭い、もう男性とはついていけず離婚しました。

そして再び、中学時代の頃と同じ感覚が出て、自分らしく生きていきたいので、女性との出会いたいと思いました。

 

 

 

男性との結婚生活の中で、セクシャルに関する葛藤はありましたか?

 

最初だけは幸せでした。

DV長い間、続けていたので、元夫にはセクシャルのことを話せる状況ではなかったです。

 

 

アプリ・掲示板などで、女性との出会い探しはしたことありますか?

 

ありますね。ドタキャン連続で、なかなか出会ってくれなかったので、サクラではないかと思い、退会しました。

 

 

過去には結婚相談所にも相談されたのですよね?

 

はい。

子供がいるため、将来のことが不安だったので、結婚相談所に相談しましたが、耳のことで断りますと言われました。

ショックでしたね。今は一緒に暮らしてる子供が大きくなったので、パートナーを探したいなと思いました。

 

 

今の悩みや不安はありますか?

今まで女性と付き合ったことがないので、どうしたら出来るか不安ですね。

 

 

元旦那様との出会いを教えていただけますか?

 

同級生からの紹介で出会いました。

子供ができてからは、コミュニケーションが大変でした。

でも、上の子は手話に興味があって小学生くらいから覚えてくれました。

完全ではないけど、話せるくらいの会話で手話を覚えてくれて嬉しかったですね。

手話って声で話せると幸せでした。

家族という言葉ですが、途中から違和感がありました。

長い間、元旦那から暴力や暴言を受けてからは、家族のこと分からなくなってしまいました。

自分の実家にも家族のことで複雑だったこともあったかもしれません。

第二の人生の家族。

どんな風にしたらいいか分からないけど、大事にしてくれる人なら大切な家族って思える時がくると思います。

 

lgbtqインタビュー

 

 

元旦那様とは遠距離恋愛だったんですよね。

 

そうなんですよ。

私の同級生から紹介されたんです。

フリーなら付き合ってみない?と。

恋人探してるらしいよ~って紹介されて、友達からスタートして何人かグループで遊ぶようになり、元旦那から告白されました。

付き合った頃は良かったけど結婚して1~2年くらいして元旦那が変わりました。

嫌になりましたね。

 

 

 

元旦那様とはどのようにコミュニケーションを取られていたのでしょうか?

 

元旦那は同じく聴覚障害で、まったく聞こえません。会話は手話でのコミュニケーションです。

(大変な結婚生活だったのですね)

 

一番ビックリしたのが、元旦那のお義父さんが暴力で、お義母さんから(暴力は)我慢しろって私に言われましたね…。

元旦那がお義父さんの背中をみてきたから影響で暴力だとは…。
本当に分からなかったから。

次の出会いは絶対に暴力しない人だったらいいなぁと。

 

 

(みよさんが生きていてくれて本当によかったです。ありがとうございます)

 

そう言って頂けて嬉しいです(^^)
名前は知らないけど、沖縄ろうの方から、レズビアン相談所あることを紹介してくれたから、恩河さんに出会えて良かったです(^^)

 

 

(ありがとうございます。それにしても、本当にひどいですね。)

 

 

そうなんですよ…

お義母さんも暴力うけてるんだから我慢しろって…違いますよね。
私に、むかって包丁を向けたこともあるんですよ。

それは、ひどいお義母さんでした。

しかも、部屋の掃除をしっかり出来ているかを月に1回は家までチェックしに来ますよ。(車で九州から広島まで)

長い間は我慢してきました。

私は、とうとう体を壊してしまったけど、今はもう回復しているので大丈夫ですよ。

ようやく笑顔に戻れました(^^)

色々、失礼しました。

まぁ、辛い過去は過去のことなので忘れたくて、新しい第二の人生スタートしたいと思っています。

 

 

ご実家も複雑だったのでしょうか?

 

はい。

自分の実家も複雑です。
その事は誰にも話したことがないのですが…。

私の母は認知症で、私が19歳の時に亡くなりました。

母が生きている間は精神科の刑務所のような雰囲気でしたね。病院に入退の繰り返しでした。

最終的には実家で過ごすことになり、祖父母は母をいじめていました。見るのが辛かった。

実家にも帰るのが嫌でした。

その事は皆さんに知らされたくなかったので今まで黙っていました。

楽しいことを増やして、辛い過去を埋めていきたいと思っていたからです。

離婚する1年くらい前に、私が職場にもいけなくなり、元旦那がいる家にも遅く帰ることが増え、うつ状態と診断されました。

現在は、今一緒に暮らしてる息子のおかげで、良くなってきました。

好きな趣味が同じなので釣りへ連れて行ってくれます。

その息子はADHDでもありますが、前向きに頑張ってくれています。

元旦那は息子のADHDの事を理解してもらえず、息子に対しても暴力や暴言ばかりでした。

 

 

(辛い思いさせてすみません。)

 

 

どんどん質問しても大丈夫ですよ(^^)

恩河さんに出会えて良かったと感謝しております(*^^*)
私一人だけではないことを教えて頂きました。

ありがとうございます。

別の方のブログを読ませて頂きました。

とても大変だったと思います。

乗り越えて、頑張っていることが伝わってきて、泣きました。
ありがとうございます。

 

 

みよさんはいつから釣りが好きなんでしょうか?息子さんと一緒に始められたのですか?

私が小学3年か4年くらいから釣りが好きで始めました。
釣りの話になると盛り上がってしまいますよ(笑)
息子は私より上手なんですよ。
海釣りですが、アオリイカ、アジ、タチウオ、メバル、鯛、チヌ、ハマチなどなど!
息子が、魚を捌いてくれたりしてくれるので嬉しかったですね(^^)

 

LGBTQインタビュー

 

 

幸せを感じる瞬間

好きな人ができたら、そばにいる時ですね。

 

好きな言葉は

泣きたいときは泣けばいい
笑うときは笑おうよ

 

みよさんが今、笑顔でいられるのはなぜでしょうか?

皆さんにも幸せにしたいからですね。

みよさんから皆様へのメッセージ

好きな人ができたら、歳をとっても、ずっと一緒に幸せに暮らしていきたいです。
筆談したり、手話の興味があれば、焦らず少しずつ覚えてくれたら嬉しいです。
お互いに分かり合えるよう、自分らしく共に生きていきたいです。
宜しくお願いします。
中国地方 レズビアン 会員様
(みよさんとのホワイトボードでのやりとり)
最後に
いつもオンラインでお話をするたび、溢れる笑顔で接してくれるみよさん。
痛みを知っているからこそ、他人への思いやりや、気遣いができるということを知りました。
みよさんとお話ししてみたいという会員様がいましたらコンシェルジュ恩河までLINEでお知らせください。
会員様でない方は、無料カウンセリングのご案内からさせていただきます。
最後まで、ご覧くださりありがとうございました。
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

BLOG